【まとめ速報】ネコの速射砲

気になるニュースをお届けします!

「たくさん寝たかったので、会社を辞めました」 京都大学卒業のスーパーニートがいると話題に 年収はアフィで100万円

   

1:2016/01/28(木) 07:03:06.48 ID:
「たくさん寝たかったので、会社を辞めました」 phaさんが教えてくれたニート式健康法とサバイバル術

寝たいときに寝て、起きたいときに起きる──そんな自由気ままな生活ができればいいのに…。

誰もが一度は憧れたことがあるであろう、そんな夢のような生活を送っている人がいます。”京都大学卒業の肩書を持つニート”
としてネットを中心に一躍話題になり、『持たない幸福論』『しないことリスト』などの著書を発表しているphaさんです。

会社員経験を経て、長年ニートとして生き抜いてきたphaさんに運営するシェアハウス「ギークハウスとしまえん」
(現在は台東区「ギークハウスZERO」へお引越し)へお邪魔し、お話をうかがいました。
睡眠専門メディア「Fuminners(フミナーズ)」の記事より抜粋してご紹介します。

会社を辞めた理由は、「睡眠時間がとれなかったから」

phaさんがニートデビューを果たしたのは2007年。大学卒業後に、「暇そうな会社だったから」という理由で
選んで就職した会社を3年間でドロップアウトし、現在の生活へ移行しました。
とにかく朝決まった時間に起きて出社しなければいけないのがつらかったんです。もともと睡眠時間が少ないと
心身ともに調子が悪くなってしまう体質で、さらに寝つきもよくなくて。最低でも8時間は寝たいので、
23時ごろに布団に入るのですが、夜中の3時ごろまで寝つけないことも少なくありませんでした。
それでも朝7時ごろには起きなければいけないので、睡眠時間が全然足りなかったんです。
そうした睡眠不足のストレスから、会社員だった当時は毎日「1日中最悪の気分で過ごしていた」とか。
そんなphaさんの背中を押してくれたのは、インターネットの存在だったといいます。
昔からネットが好きで、趣味の延長でサイトを作っていたのですが、いくつかのサイトで少しずつお金が
稼げるようになってきたんですね。そこで、ネットがあれば暮らしていくには困らなさそうだし、孤独にもならないだろう、
というのがなんとなく見えたので、会社を辞めました。…いや、こういうとすごく計算していたように思われそうですが、
「まあ、なんとかなるだろう」という楽観的な気持ちでしたね。

ニートになってよかったことは、やはり「眠りたいだけ眠れること」。
www.lifehacker.jp/2016/01/160127fuminners.html

22:2016/01/28(木) 07:09:40.14 ID:
SOHOと共同宿の経営者じゃん
何がニートだよw
24:2016/01/28(木) 07:10:19.63 ID:
そんなに自由に生きたかったら乞食にでもなるさ
だがその自由ものたれ死にの自由と背中あわせだがな

運があれば毒を盛られても生きのびる
見放されれば瓦が落ちてきても人は死ぬ

28:2016/01/28(木) 07:12:50.83 ID:
こいつ本出すから金くれってやってた奴か
6000万くらい儲かったらしいな

31:2016/01/28(木) 07:14:00.21 ID:
>>28
印税収入まである作家とかニートでもなんでもねえじゃん
35:2016/01/28(木) 07:15:08.16 ID:
ニート設定でニートに買わせるニートビジネスw
37:2016/01/28(木) 07:15:42.44 ID:
>>31
こいつに関してはかなり信者が痛い
39:2016/01/28(木) 07:16:48.24 ID:
>>37
ニートビジネスの教祖に搾取されるニート頭おかしいな
43:2016/01/28(木) 07:20:09.55 ID:
物件もいくつか持って家賃収入もあるぞ
51:2016/01/28(木) 07:23:13.65 ID:
こいつの気持ちは凄いわかる
俺も朝起きる瞬間が辛過ぎる
仕事も面白くないし何の為に働いてるのかわからん
家庭やローンがある奴はその為に働くんだろうけどさ。俺には何の縛りもない。
60:2016/01/28(木) 07:26:37.89 ID:
日本の社畜はみんな丁稚奉公と変わらん
フレックスタイム制がもっと普及してもいいのに

 - 2016年01月